楽天証券のキャンペーンを紹介!NISAや口座開設の特典は?

更新

「楽天証券を始めようと思っているのでどんなキャンペーンがあるか知りたい!」

「自分の投資スタイルに合うキャンペーンはあるだろうか?」

楽天証券は、ネット証券の会社の中でもキャンペーンを多く実施している会社の1つです。楽天証券のサイトにアクセスすると、現在実施中のキャンペーンの数に驚くかもしれません。

ここでは、楽天証券のキャンペーンについて、現在はもちろん過去のキャンペーンについても紹介します。また、キャンペーンの内容に加えキャンペーンが行われる時期や実際に申し込む手順についても案内しています。

  • 楽天証券には楽天銀行や楽天カードとの提携でお得になるキャンペーンがある
  • 楽天スーパーポイントで投資をすると金額に応じてポイント倍率が上がる
  • 楽天証券では過去にもお得なキャンペーンが定期的に実施されている

目次

楽天証券のキャンペーン一覧

楽天証券で現在実施中のキャンペーンは以下の通りです。

キャンペーン名 キャンペーン内容 条件等 期間
株のポイント投資デビュー応援キャンペーン!全員で300万ポイント山分け! キャンペーン期間中にエントリーし、ポイント投資(国内株式)デビューすると300万ポイントが山分けされる 楽天証券の総合口座を開設している人が以下の条件を満たす
1.キャンペーンにエントリー
2.国内株式にポイント投資
エントリー可能期間:2019年11月11日(月)~2019年12月30日(月)
約定期限:2019年12月30日(月)
【国内株式】信用取引デビューでもれなく書籍「知って得する株主優待」プレゼントキャンペーン 信用取引デビューで楽天証券オリジナル書籍『知って得する株主優待』がもらえる 以下2点両方を満たすのが条件
1.キャンペーンにエントリー
2.キャンペーン期間中に国内株式の信用取引を始める
【エントリー期間】
2019年10月31日(木)17:00~12月30日(月)16:00
【取引期間】 2019年11月1日(金)~12月30日(月)
楽天証券のポイント投資でポイント+1倍 ポイントが+1倍(上限5000ポイント) 1.楽天証券で口座開設をし、月末時点で楽天スーパーポイントコースに設定した人
2.当月1回500円以上ポイント投資した方
[ポイント+1倍の対象期間】
・通常注文:注文日が属する月(9/5に通常注文をすると9月のお買い物が+1倍)
・積立注文の場合
毎月積立:積立指定日が属する月
毎日積立:注文日が属する月
<エントリー不要>NISA口座限定!国内株式売買手数料0円&海外ETF買付手数料全額キャッシュバック! NISA口座で購入した国内株式売買手数料が無料
海外ETF買付手数料は翌月下旬にキャッシュバック
楽天証券のNISA口座で該当商品の買付を行う 定めなし
ジュニアNISA国内株式売買手数料実質0円! ジュニアNISA内での国内株式の売買手数料が実質無料 ジュニアNISA口座(非課税口座)内での現物株式取引 定めなし
ご家族・お友達紹介プログラム ・被紹介者が1年以内に1,000円以上の入金を行うと200ポイント贈呈 ・『ご家族・お友達紹介プログラム』経由で口座開設した被紹介者の口座開設1ヶ月以内の取引内容に応じて最大3万円獲得 ・投資信託買付金額に応じて88%、双方最大1万円キャッシュバック ・投信買付合計金額に応じて、それぞれ最大1万円現金プレゼント ・楽ラップ申込み金額に応じてそれぞれ最大1万円現金プレゼント 200ポイント:被紹介者が口座開設1年以内に1000円以上の入金をした場合 最大3万円獲得、最大1万円キャッシュバック、最大1万円現金プレゼント:それぞれ の金額に応じる 定めなし
楽天銀行との組み合わせで2つのメリットをご提供! 1.楽天銀行の普通預金金利が通常の5倍
2.株式配当金1件につき10円プレゼント
1.「楽天銀行ならびに楽天証券の口座を持っていて、」マネーブリッジを設定
2.株式配当金の受取口座を楽天銀行口座に設定し、キャンペーンにエントリーした人
定めなし
楽天カードクレジット決済で投信積立! 1000ポイント付与 新規で楽天カードの申込をして、翌々月の12日までに5,000円以上の投信積立のクレジット決済を設定・開始した人 定めなし
海外先物取引 祝日トレードキャンペーン(2019年国内祝日対象) キャンペーン対象日の海外先物取引手数料の30%相当額をキャッシュバック キャンペーンエントリー後、祝日に海外先物を取引する 2019年の祝日

楽天証券のキャンペーンを詳しく見る

株のポイント投資デビュー応援キャンペーン!全員で300万ポイント山分け!

楽天証券では、楽天スーパーポイントで株を買うことができます。

いつものお買い物や旅行などでたまった楽天スーパーポイントを使って買えるので、「いきなり現金で買った株で失敗したらどうしよう…」という初心者の方にぴったりのキャンペーンです。

【国内株式】信用取引デビューでもれなく書籍「知って得する株主優待」プレゼントキャンペーン

現物取引である程度の経験を積んだ方向けに、手持ち資金以上の売買が可能な信用取引のキャンペーンがあります。

現物取引と信用取引を組み合わせる「つなぎ売り」という方法を用いれば、株主優待をお得にもらえる可能性があります。

信用取引デビューで株主優待を

楽天証券のポイント投資でポイント+1倍

楽天証券は現金だけでなく楽天ポイントで投資を行えるのも魅力の1つです。さらに、500円以上のポイント投資を行うことでポイントの倍率が+1倍となるため、楽天ポイントを貯める効率が非常に高まります。

「楽天ポイントが貯まっていても使い道が思いつかない」

そんな人は投資に振り分けるのも1つの選択肢です。

<エントリー不要>【第7回】楽天銀行口座開設+自動入出金設定で1,000円プレゼント

投資をするときに銀行と証券口座間の資金移動は手間になりやすいものです。 楽天証券の場合は、楽天銀行口座からの自動入出金設定すれば自動的に資金が移動されます。

さらに、楽天銀行からの自動入出金を設定すれば1,000円のプレゼントを受けられるのが本キャンペーンです。投資がスムーズにできる上に1,000円もらえるなんて、嬉しいですよね。

これから投資を始めたいと思っているなら、積極的に利用してみてはいかがでしょうか?

エントリー不要>NISA口座限定!国内株式売買手数料0円&海外ETF買付手数料全額キャッシュバック!

楽天証券でNISA口座を設定するだけで適用されるキャンペーンです。投資効果を高めるには、いかに投資に関する手数料を抑えるかが大切なポイントとなります。

NISA口座を設定するだけで、国内外の投資商品に関する手数料が無料になるため、多くの投資家にとってメリットがあるキャンペーンです。

ジュニアNISA国内株式売買手数料実質0円!

「ジュニアNISA国内株式売買手数料実質0円!」はジュニアNISAの国内株式投資の売買手数料が無料になる特典です。

子どもの将来のため積立を検討される方、これを機に楽天証券を検討してみてはいかがでしょうか?

ご家族・お友達紹介プログラム

身近に投資を始めたい方がいる人は、是非本キャンペーン「ご家族・お友達紹介プログラム」を利用しましょう。

被紹介者が口座開設した1ヶ月間、紹介者と被紹介者それぞれ最大で現金3万円もらえます。

また、お互いの投資信託の取引金額に応じて、手数料の88%をキャッシュバックされたり最大で現金1万円もらえたりします。キャンペーン参加で投資の楽しさもプレゼントも共有できたら嬉しいですね。

楽天グループとの連携で得られるメリット

楽天グループは、銀行も証券会社も展開しています。証券口座と普通貯金の口座を楽天に統一したり、クレジットカード決済などを利用するとさらにお得になるのが楽天グループの特徴です。

楽天銀行との口座連携サービス

まず、楽天銀行と楽天証券の口座間でマネーブリッジを設定すると楽天銀行の普通預金金利が通常の5倍である0.1%(税引前)になります。

また、株式投資をするメリットのひとつが企業からの配当金です。多くの投資家が定期的に期待できる収入として配当金を楽しみにしています5

楽天証券では配当金の受取口座を楽天銀行口座に設定すると、1社(1件)につき10円もらえて、会社や件数が増えれば増えるほどお得です。

配当金に加えて現金が受け取れるお得なキャンペーンですので、証券口座の開設を考えるならば併せて銀行口座の開設も検討するといいでしょう。

楽天カードクレジット決済で投信積立!

楽天証券の場合、投資信託の積立をクレジットカードの決済で行えます。 クレジットカードで積立を行うとポイントが貯まり、さらに本キャンペーン利用で1000ポイント受け取れます。

これから楽天証券で投信積立を始める方はクレジットカード決済を選択してみてはいかがでしょうか?

海外先物取引 祝日トレードキャンペーン(2019年国内祝日対象)

「海外先物取引 祝日トレードキャンペーン」とは、2019年、楽天証券にて年間を通じて祝日の海外先物取引の手数料が30%相当キャッシュバックされるキャンペーンです。

祝日は日本の証券市場が閉まっているため投資をすることができません。しかし、海外市場は日本の祝日であっても動いています。祝日にも投資をしたいと考える人にとって海外市場は大切です。

海外市場は国内市場と比べ取引の手数料の負担が大きくなりがちですが、祝日トレードキャンペーンを使えば、軽減できます。祝日に投資をすることが多い人は本キャンペーンを利用するのががおすすめです。

楽天証券のキャンペーンはいつ実施される?過去のキャンペーンを紹介!

楽天証券のキャンペーンで過去に行われた魅力的なキャンペーンを紹介します。

キャンペーン名 キャンペーン内容 条件等 期間
純金プラチナ積立デビューキャンペーン 積立総額1000円ごとに10ポイント 純金、純プラチナ、純銀のいずれかの積立を行う 2018年9月24日までにエントリーをし、2018年12月28日まで積立を継続
NISA&つみたてNISAデビューキャンペーン ①NISA口座の開設者の中から抽選で2000名に現金2000円 ②つみたてNISAではじめて5000円以上取引した人の中から抽選で1000名に現金3000円※①と②は併用可 ①NISA口座を新しく開設 ②5,000円以上のつみたてNISA取引 2018年9月28日まで
はじめての楽ラップでポイントGetキャンペーン 新規申込金額に応じて最大20,000ポイント付与 ロボアドバイザー「楽ラップ」の新規申込を行う 2019年6月3日(月)~2019年7月31日(水)
投資信託・積立手数料 全額ポイントバックキャンペーン 投資信託を積立でお買付けした際の買付手数料が全額ポイントで返ってくる 積立投資信託を購入する 2018年6月29日まで

純金プラチナ積立デビューキャンペーン

本キャンペーンは純金やプラチナ購入の積立で、積立総額1,000円ごとに10ポイントもらえるキャンペーンです。過去には上述の純金だけでなく純プラチナ、純銀も含め実施されていました。

上述の「純金積立マネーブリッジ口座連携キャンペーン」に引続き、今後も実物資産の積立キャンペーンが開催されると予測できます。資産価値の変動リスクを抑えたい投資家の方はチェックしておきましょう。

NISA&つみたてNISAデビューキャンペーン

NISA&つみたてNISAデビューキャンペーンは、2018年にNISA口座を新規で開設すると、抽選で2000名に現金2,000円がプレゼントされるというものでした。

「NISAやつみたてNISAに興味があって新しく始めたいけれども、どこで始めればいいかわからない」

<そんな人にとって、口座を開設するだけで現金がもらえるかもしれないキャンペーンは魅力的です。

また、2018年の同期間につみたてNISAで初めて取引した人の中から抽選で1000名に現金3,000円がプレゼントされるキャンペーンも同時開催されました。

そのため、つみたてNISAを始める際、口座開設と併せて最大5,000円もらえるかもしれなかったというわけです。

口座を開設して取引を開始するだけで現金がもらえるかもしれないなんてお得ですよね。今後も口座開設に伴うキャンペーンはありえます。

楽天証券の公式サイトで情報をチェックしておきましょう。

はじめての楽ラップでポイントGetキャンペーン

「はじめての楽ラップキャンペーン」とは、ロボアドバイザーを用いたサービスである「楽ラップ」に新規申込をした人、口座を持っている人に最大2万ポイントがプレゼントされるキャンペーンでした。

投資家達の間で話題の「ロボアドバイザー」はAI(人工知能)が自動的に投資配分などを考えて投資効果を最適化(効果を最大限にする)してくれるというサービスです。

冷静な判断で株式投資をサポートしてくれるロボアドバイザーに興味がある人はこのキャンペーンを利用してお得に楽ラップを始めてみましょう。

投資信託・積立手数料 全額ポイントバックキャンペーン

「投資信託・積立手数料 全額ポイントバックキャンペーン」とは、2018年6月約定分の積立投資信託買付手数料を全額ポイントバックしてくれるキャンペーンでした。

投資効果を高めるためには手数料をいかに抑えるかが重要ですが、その手数料をポイント還元するという、投資家にとってはありがたいキャンペーンです。

ポイント受け取りの設定を変更し、楽天スーパーポイントコースを利用すればポイントの面でより大きなメリットとなります。日頃から楽天ポイントを利用し投資も嗜む人にとっては恩恵の大きいキャンペーンでした。

キャンペーンはいつ実施された?2018楽天証券のキャンペーンの実施時期

楽天証券のキャンペーンの中には季節の節目に行われるものもあります。例えば、ボーナスキャンペーンとして夏のボーナスキャンペーン2018>や冬のボーナスキャンペーン2018が挙げられます。

また、個人向け国債に関するキャンペーンも夏と冬に開催されました。さらに、年末には新発・仕組債ご購入年末ポイントバックキャンペーンもありました。

これまで挙げてきたように楽天証券のキャンペーンには常時開催のキャンペーンが多いですが、期間限定のものもあります。

夏冬のボーナス時期や季節の節目は特にどういったキャンペーンが行われているか公式サイトで確認しましょう。

楽天証券の口座開設の方法やキャンペーンの申込み手順

楽天証券のキャンペーンを知り、開設したいと思って頂いた方に向け、楽天証券の口座を開設するための方法をこれから紹介していきます。

口座開設するにはまず、楽天証券のHPにある「いますぐ口座開設」のボタンをクリックします。その後、画面の指示に従って操作していくとともに、本人確認書類をスマートフォンやパソコンでアップロードします。

その後、楽天証券から「ログイン情報のお知らせ」が郵送されますので、その記載に従って楽天証券にログインして初期設定を行います。ログインして初期設定を終えたら、マイナンバーを登録します。

マイナンバーの登録方法は郵送で行う方法以外に、楽天証券が提供する無料のアプリで行う方法があります。アプリから行うと時間が短縮できるでしょう。

口座開設が完了したあとは、楽天証券口座に入金をすれば取引が開始できます。エントリーが必要なキャンペーンは、エントリーをした上で、各キャンペーン画面に従って条件を満たせばキャンペーンに申し込めます。

お得なキャンペーンがいっぱい!楽天証券ってどんな証券会社?

楽天証券は、国内でも知名度が高いネット証券会社のひとつです。

ここでは、数多くあるネット証券会社の中で、楽天証券ならではの魅力について紹介していきます。

楽天証券の魅力とは?

楽天証券の魅力は多数です。それぞれ説明しますので参考にして下さい。

豊富なキャンペーン

上述の通り、楽天証券が数多くのキャンペーンを実施していることは楽天証券の魅力の1つです。キャンペーンの内容を見ると、

  • 投資初心者や少額投資をする人向けのキャンペーン
  • 投資経験豊富で、まとまった資金を投じる人向けのキャンペーン
  • 投資初心者から経験者まで対応するキャンペーン

以上、幅広く展開しています。

ポイントによるメリット

投資をしながら楽天スーパーポイントを貯めるられること、そしてポイントを使って投資できることも、どちらもメリットです。

普段の生活で、楽天が提供するサービスを利用し、楽天スーパーポイントを保有している人もいる事でしょう。そのポイントを投資に使うのも有効です。

また、投資をするだけでポイントをもらえることがあるため、投資をしながら普段の生活で使うポイントを貯められるのは便利です。

売買手数料が低め

次に楽天証券の魅力として挙げられるのは、取引にかかる売買手数料が低めであることです。

投資をする上で、売買手数料などの手数料の水準(目安・標準)は重要なチェックポイントになります。

楽天証券の場合NISAの国内株式の売買手数料は無料であり、海外ETFであれば手数料を全額キャッシュバックしてもらえます。

アプリが充実

楽天証券はアプリの内容が充実している事もメリットです。スマートフォンのアプリ上で投資できます。

最近、スマートフォンのアプリを取り入れる証券会社は多いですが、楽天証券のアプリは特に操作が簡単です。

  • 最短3クリックで注文完了できるシンプルな操作性
  • ウィジェット機能(ホーム画面上で、ひと目で情報を得られる)で、スマホ画面でマーケット情報がすぐわかる

パソコンやタブレット端末用にもアプリが提供されているため、環境を問わず利用しやすいでしょう。

楽天証券の上手な利用法

最後に、楽天証券で実際に投資をするときの流れを少しだけ紹介します。

ポイントの使い方

楽天証券において、ポイントは国内株式(現物取引)の購入代金と手数料の一部または全部で使えます。したがって、十分なポイントを保有している場合、現金を使わずに投資ができます。

ポイントを使った株式投資の仕方

実際にポイントを使った株式投資の仕方を説明します。

まず、楽天証券口座のHPにログイン(※)してポイントコースを「楽天スーパーポイントコース」に設定します。この設定はログイン後の画面から変更可能です。

次いで、ポイントの利用方法を以下3つのコースから選んで設定します。(※前提条件として楽天証券の口座開設が必要です。)

  1. すべて使う
  2. 毎日〇〇ポイント使う
  3. 毎月〇〇ポイント使う

設定した後に、買付(株式を買う)注文を出せば取引完了です。

注意点として、ポイントによる購入であっても、購入時は口座に買付費用と同額の現金を用意しておきましょう。ポイントの代わりに一時的に現金が引落され、受渡日に現金が口座に戻されるためです。

入金の仕方

楽天証券の入金方法は3つです。1つ1つ説明します。

  • らくらく入金
  • リアルタイム入金
  • 振込入金

最初に、「らくらく入金」は、同一名義の楽天銀行口座を持っていれば利用できます。利用回数制限がなく、手数料は無料です。証券口座にも即時反映されるため、便利な入金方法です。

利用するにはマイページの「入出金・振替」にアクセスし、「楽々入出金」を選択します。そして金額を入力して取引暗証番号を入力すれば完了です。

次の入金方法は「リアルタイム入金」です。楽天証券が指定する銀行からのインターネット入金であれば入金手数料無料で即時入金できます。

対象となる銀行は楽天銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ジャパンネット銀行、セブン銀行、近畿大阪銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行です。

なお、リアルタイム入金を利用する時には必ず楽天証券を経由して利用銀行のサイトへアクセスしましょう。そうしなければ手数料がかかってしまいます。

最後の「振込入金」は、金融機関問わずATMや銀行窓口から入金する方法です。

ただし、振込手数料がかかることや口座に入金が反映されるまでのタイムラグが生じることに注意しましょう。

この記事のまとめ

楽天証券は過去から現在に渡り様々な魅力的なキャンペーンを行ってきました。
楽天証券は株式投資で資産形成しながらキャンペーンによるメリットも享受できるお得な証券口座です。
公式サイトで情報をチェックすれば「ポイントを貯めたい」「ポイントを有効利用したい」「現金が欲しい」など希望通りのキャンペーンがわかります。
口座開設に伴うキャンペーンも引続き継続される予定なので、これを機に楽天証券で株式投資を始めてみるのもおすすめです。

関連記事

楽天証券IPOの当選確率・申込み・抽選方法を解説

楽天証券のマーケットスピードは無料!初心者にも簡単な使い方を解説

NISAは楽天証券がおすすめ!メリットや注意点、上手な運用方法

楽天証券で買うおすすめの投資信託

楽天証券の手数料は安い?他証券会社との比較とおすすめコース