初心者向きの株アプリで使いやすいのは?おすすめスマホ株アプリ3選

更新

初心者でも使いやすい株アプリを教えます

「株のアプリって何ができるの?」
「人気でおすすめの株アプリを知りたい!」

株のアプリで何ができるのかは実際に使ってみないとわからないですよね。

この記事では、「株アプリを選ぶ時の比較軸」や「初心者向けの株アプリ」についてご紹介します。

iSPEEDのアイコン 楽天証券の「iSPEED」
使い勝手や情報量の豊富さを重視したい人向け
楽天証券のiSPEEDのスマホ画面

アプリの詳細を見る

SBI証券株アプリのロゴ SBI証券の「SBI証券 株アプリ
銘柄の選びやすさを重視したい人、少額から始めたい人向け

アプリの詳細を見る

DMM.com証券|DMM株アプリのロゴ DMM.com証券の「DMM株
操作のしやすさを重視したい人向け
dmm株のアプリ画面

アプリの詳細を見る

目次

PCより使いやすい?株初心者でもスマホでカンタンに株取引できる!

スマホのアプリには

  • 株の知識を付けたり取り引きのシミュレーションできるゲームのようなアプリ
  • 実際の売買ができる証券会社のアプリ

の2種類があります。

証券会社のアプリは株取引をするのにとても便利で、いまや株式投資をしている人にはなくてはならないツールです。

例えば、楽天証券のスマホアプリ「iSPEED」は、2019年3月には275万ダウンロードを突破した株アプリです。

PCにはない株アプリならではの魅力

株のアプリの最大の強みは

いつでもどこでも注文できることです。

ほかにも

  • シンプルな操作で注文できる
  • 急な状況の変化をアラート機能で知らせてくれる
  • 情報収集が効率よくできる
  • 口座開設するだけで使える

など、さまざまなメリットがあります。

便利そうなのはわかったけど、どれを使えばいいかわからない...。

そんな方に向けて、株アプリを選ぶ時の「3つの基準」をご紹介します。

【証券会社別】株アプリを3つの軸から比較

株アプリを選ぶうえで重要な比較軸は以下の3つです。

比較軸 なぜ重要?
ランキングの項目数 銘柄探しや取引がスムーズになる。「売買の多い銘柄」「急騰している銘柄」など、色々な指標で銘柄を探すことが可能
チャートの種類 チャートの種類が多いほど、売買のタイミングを判断する上でチェックできる情報量が多くなる
情報量 株価に関する最新ニュースや決算書のような情報が充実していれば、最適な投資判断をするのに役立つ

この3つの軸で各証券会社の株アプリを比較した表がこちらです。

どれを選べばいいかわからない...。」という方は、「迷ったらこれ!初心者におすすめの株アプリ3選」を参考にしてみてください。

アプリ ランキングの
項目数
チャートの
種類
情報量
(決算書、最新ニュースなど)
SBI証券|SBI証券株アプリ
SBI証券株アプリのロゴ 公式サイト 23種類
16種類
楽天証券|iSPEED
iSPEEDのアイコン 公式サイト 24種類
12種類
DMM.com証券|DMM株

DMM.com証券|DMM株アプリのロゴ 公式サイト
13種類
9種類
松井証券|株touch

松井証券アプリ|株touchロゴ 公式サイト
16種類
12種類
マネックス証券|マネックストレーダー

マネックス証券|マネックストレーダー 公式サイト
20種類
7種類
SMBC日興証券|SMBC日興証券アプリ

SMBC日興証券|SMBC日興証券アプリロゴ 公式サイト
15種類
12種類
岡三オンライン証券|岡三ネットトレーダーWEB2

岡三オンライン証券|岡三ネットトレーダーWEB2のロゴ 公式サイト
8種類
7種類
GMOクリック証券|iClick株

GMOクリック証券|iclick株のロゴ 公式サイト
8種類
6種類
ライブスター証券|livestarS2

ライブスター証券|livestarS2のロゴ 公式サイト
7種類
7種類

迷ったらこれ!初心者におすすめの株アプリ3選

ここではどのアプリを選べばいいかわからない方のために、操作もカンタンで使い勝手の良い初心者向けの株アプリを紹介します。

【iSPEED】使いやすさと情報量のバランスを両立

楽天証券のiSPEED for iPhone/Android

iSPEEDの特徴

  • 株価の動きをスクリーニング・ランキング機能で検索
  • 日経テレコンとの連携で情報収集も可能
  • 売買管理が行いやすく、情報も見やすい
  • 進化を続ける取引ツール
  • iSPEEDの詳細をもっと見たい

FUNDAVIの女性キャラクターです。

一つのアプリで取引を完結したい人におすすめです!

実際のアプリの画面

楽天証券のiSPEEDのスマホ画面 楽天証券のiSPEEDのスマホ画面_2
iSPEEDの詳細
証券会社 楽天証券
銘柄検索
チャートの動きから上昇中の株を探せるスクリーニング機能が評判
注文方法
チャート分析

楽天証券による「iSPEED」のおすすめポイント

ネット証券
楽天証券

楽天証券のiSPEEDは、必要な投資情報の収集からスピーディーな注文までを、最先端かつ豊富な機能により実現できる株アプリです。
「株アラート」機能では、気になる銘柄を設定しておけば設定株価に到達した際や、関連ニュースが配信された際に自動で画面上に通知が表示され、クリックすれば直接注文に進むことができます
またApple Watchと連動させることでApple Watch上でもアラートが表示可能になる等、テクノロジーの変化に併せ更なる進化を続けています。

楽天証券の詳細はこちら

【SBI証券 株アプリ】銘柄選びで迷いたくない人向け

SBI証券 株アプリ

SBI証券 株アプリの特徴

FUNDAVIの女性キャラクターです。

銘柄選びで迷いたくない人におすすめのアプリです!

実際のアプリの画面

SBI証券株アプリの主要指標とランキングのスマホ画面
SBI証券 株アプリの詳細
証券会社 SBI証券
銘柄検索
ランキングを見るだけで銘柄の動きがリアルタイムでわかる
注文方法
チャート分析

SBI証券による「SBI証券 株アプリ」のおすすめポイント

SBI証券株アプリのロゴ
ネット証券
SBI証券

「SBI証券 株」アプリのおすすめ機能は、銘柄検索です。
通常の検索だけでなく、テーマや決算スケジュールから検索することができます。 特に株主優待検索は、優待権利確定月や優待内容、必要資金といった細かいソートができるので、初心者の方でもかんたんにご希望の銘柄を見つけることができます。
チャートも、主要なテクニカル指標を網羅し、トレンドラインもスマホとは思えない高機能を実現。
初心者から上級者の方まで幅広く便利にお使いいただけます。ぜひ一度ご利用になってみて下さい。

SBI証券の詳細はこちら

【DMM株】とにかくカンタンに操作したい

DMM株のメリットを紹介している画像です。

DMM株の特徴

  • 初心者におすすめの「かんたんモード」なら操作も銘柄選びも入金も簡単
  • ノーマルモードならチャートを使った分析もできる
  • アプリ内で「かんたんモード」と「ノーマルモード」の切り替えができる
  • 取引手数料も業界最安水準
  • 国内株・米国株の幅広い銘柄から、最適な投資先を選択できる
  • DMM株の詳細をもっと見たい

FUNDAVIの女性キャラクターです。

初めての株投資をスマホで始めたい人におすすめです!また1株から購入できる米国株を1つのツールで取引できるのも魅力的ですね!

実際のアプリの画面

dmm株のアプリ画面
DMM株の詳細
証券会社 DMM.com証券
銘柄検索
注文方法
ノーマルモードなら逆指値注文や売却予約ができる
チャート分析
(ノーマルモードのみ)

DMM.com証券による「DMM株」のおすすめポイント

DMM.com証券|DMM株アプリのロゴ
ネット証券
DMM.com証券

米国株がスマホで、個別銘柄の企業情報やリアルタイム株価が閲覧でき、ドル交換することなく簡単に発注できる点が推しポイントになります。
アプリにおいて最も優れているのは、1つのアプリで国内株式と米国株式のどちらも取引が可能であることです
アプリでの米国株式取引に対応している証券会社は少なく、PCを起動せず手軽に株価の確認や発注をすることができます。
また、PCと同様にアプリから無料で米国株式のリアルタイムの株価情報をご覧いただけます。
これにより、国内株式のみならず米国株式も加えた幅広い銘柄から、最適な投資先をアプリで選択することができます

DMM.com証券の詳細はこちら

投資目的・スタイルに合ったおすすめ株アプリ

株アプリは用途や機能で選ぶのももちろんアリですし、操作性の良さで選ぶこともできます。

自分の投資目的や投資スタイルに合ったアプリを選んでみましょう

自分に合った株アプリ選びのポイント

  1. 少額から始めたい
  2. 忙しいけど損はしたくない
  3. アプリですべて完結したい

少額から始めたい人向け株アプリ

SBI証券の株アプリを紹介している画像です。

SBI証券の特徴

  • 1株単位で少額資金での取引が可能
  • 多額の資金を必要とする銘柄も、少額で取引ができる/li>
  • 24時間、365日いつでも注文が可能
証券会社 SBI証券
銘柄検索
株主優待内容や業種だけでなくキーワードで銘柄を選べる
注文方法
チャート分析

SBI証券の詳細はこちら

LINE証券 数百円からあの有名企業の株が買える

LINE証券の特徴

  • 有名企業の株が一株数百円から買える!
  • LINEポイントを投資に利用できる
  • 郵送やりとり不要で口座開設できる
証券会社 LINE証券
銘柄検索
国内ETF:15銘柄、国内株式:300銘柄(外国株式は取扱対象外)
投資信託:28銘柄
注文方法
チャート分析

LINE証券の詳細はこちら

忙しいけど損はしたくない人向け株アプリ

松井証券の「株touch」は、株価を常に見ていなくても注文機会を逃しません
「追跡指値」という指値注文と逆指値注文を同時にできる注文方法で、希望の価格の範囲内で取り引きすることができます。

株touchを紹介している画像です。

株touchの特徴

  • 日本の株価に影響する海外指標の数が多い
証券会社 松井証券
銘柄検索
注文方法 成行・逆指値・追跡指値の3つ
チャート分析

松井証券の詳細はこちら

アプリですべて完結したい人向け株アプリ

SNS×株取引で新しい投資体験ができるSTREAM

STREAMはアプリの良さを最大限に生かしたSNS×株取引の両方を実現したアプリで、他にはないスマホ証券といえるでしょう。

STREAMを紹介している画像です。

STREAMの特徴

  • 取引手数料が現物も信用も無料でできる
  • コミュニティを使って気になる銘柄の情報収集ができる
証券会社 SMART+
銘柄検索
コミュニティの中で話題の株を知ることができるのが斬新
注文方法
チャート分析

STREAMの詳細はこちら

株式投資でスマホアプリを使うメリット・デメリット

メリット|スマホアプリでここまでできる!

色々な証券会社のアプリがインストールされているiphoneの画面

株のアプリには、証券会社の取引用のアプリや、口座開設用のアプリ、勉強やシミュレーションのためのアプリなどさまざまな種類があります。
また、ネット証券会社とアプリが一体になっているスマホ証券と呼ばれる新しい証券会社もあります。
それぞれ便利な機能があるので、ご紹介します。

証券会社の取引用のアプリは機能が盛りだくさん!

証券会社のアプリでおもにできること

  • 株取引(売買)
  • 株価のチェック
  • 会社四季報や経済ニュースのチェック

初心者におすすめの株アプリ3選はこちら

証券会社の口座開設用アプリでカンタン口座開設

証券会社に口座開設をするためだけのアプリも存在します。

口座開設用のアプリでできること

  • 口座開設の申し込み
  • 本人確認書類のアップロード
  • 連携銀行口座の登録
※証券会社によってできないこともあります。

勉強・シミュレーションアプリは初心者におすすめ

証券会社の取引アプリのほかに、株取引の勉強やシミュレーションができるアプリがあります。
基礎知識を付けたり、取り引きの練習をしたりしてみてから実際に売買しないと不安な初心者の方にはぴったりです。

勉強・シミュレーション用のアプリでおもにできること

  • クイズ形式などでの基本学習
  • 実在する銘柄を使っての取引シミュレーション
  • 四季報などの情報収集

株の勉強をするのにおすすめのアプリはこちらの記事で紹介しています。

スマホ証券はアプリですべてが完結する

スマホで取り引きすることに特化したスマホ証券と呼ばれる新しい形の証券会社があります。
従来の店舗型証券会社やネット証券会社は、取り引きのツールの一部としてスマホも使えるというものでしたが、スマホ証券の場合はスマホアプリで取り引きすることを前提にしています。

そのため、口座開設から連携銀行口座の設定、情報収集や実際の取り引きまでがすべてスマホ1台で完結します。

デメリット|スマホで株の取引をするのは危険?セキュリティは大丈夫?

アプリのメリットは何といっても手軽さですが、反面デメリットもあります。
スマホアプリで株取引をするおもなデメリットは、セキュリティ面やPCツールとの操作性の違いです。

セキュリティ面が不安

株取引に限りませんが、当然紛失や盗難の際の危険性があります。しかし、証券会社のアプリは紛失・盗難リスクに備えた対策がしてあり、セキュリティに問題はありません。

画面が小さくて操作しにくい

株の売買をする際にテクニカルな分析をしたい方には画面の小ささがネックになるでしょう。中級者には向かないかもしれません。

株の取り引きや勉強でアプリを使うことのメリットは手軽さや機能の多さですが、デメリットはセキュリティ面や画面の小ささでした。
両方をふまえ、これからアプリで株取引をしたい初心者の方におすすめの株アプリをランキングしました。

スマホアプリでの取り引きの危険はこちらの記事で詳しく解説しています。

カテゴリー内記事一覧

スマホで株が買える!アプリの使いこなし方と銘柄の選び方・買い方

「スマホ1台で株の取り引きを完結できたら便利!」

スマホアプリ「DMM株」の特徴|メリット・デメリットと機能を解説

DMM.com証券はCMで見たことがある方も多いでしょう。FXで有名な当社ですが、2018年4月からネット証券のサ…

1000円から株ができるアプリOneTapBUYの使い方

「株には興味あるけど、まとまったお金はないし…」

松井証券のスマホアプリ「株touch」の特徴とメリット・デメリット

大正7年創業の老舗の松井証券は、…

岡三オンライン証券のスマホアプリ「岡三カブスマホ」の特徴

創業96年を超える老舗証券会社の岡三証券。そのグループ企業である岡三オンライン証券は、トレーディン…

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方とメリットデメリット

ネット専業証券会社の中で、トップクラスの利用者数を誇る

楽天証券のスマホアプリ「iSPEED」の特徴とメリットデメリット

楽天証券が提供している株取引ア…

株の勉強ができるおすすめアプリ|初心者向きランキング2019

「アプリで株の勉強を手軽にしたい!」 …

スマホでの株取引は危険?初心者が気をつけるべき9つのリスクと対策

「スマホで株取引したいけど、なんかリスクがありそうで怖い…」