証券会社5社の今月のキャンペーン一覧|ポイント還元や手数料無料がお得

「証券会社のキャンペーン内容が複雑でわかりにくい!」
「どうせならお得なキャンペーンのある証券会社を選びたい!」

この記事では、これから口座開設する人のためにお得な特典情報を集めました。証券会社5社の今月のキャンペーンの一覧表を参考に、証券会社を選んでみてください。

オススメ!松井証券「対象サイト限定プレゼント企画

  • 当サイトで新規口座開設
  • 抽選で毎月50名様に2,000円分QUOカードが当たる

口座開設キャンペーンのおすすめ証券会社ランキング

2019年3月の証券会社のキャンペーン一覧|現金・手数料・ポイントで比較

証券会社のキャンペーンには、大きく分けて以下の3種類があります。

証券会社のキャンペーンの種類

  • 手数料が無料になる・キャッシュバックされる
  • 現金がもらえる
  • ポイントやモノがもらえる

それぞれ、新規口座を開設したときや、特定の商品を購入したときなど、条件を満たすことでキャンペーン内容が適用されます。ここでは、受けられる特典ごとに証券会社のキャンペーンを分類してみました。

1.手数料が無料になる・キャッシュバックキャンペーンがあるのは4社

手数料が無料になったりキャッシュバックされたりするキャンペーンは、口座を開設してから2ヶ月から3ヶ月間有効の場合が多いようです。

証券会社 キャンペーン名 キャンペーン内容 詳細
マネックス証券 新規口座開設 ゼロ円投資デビュー 申し込み月の翌月末までの買い付け手数料を全額キャッシュバック 詳細
ライブスター証券 新規口座開設で約2ヶ月取引手数料無料キャンペーン 約2か月間の取引(売買)手数料が無料(国内現物、信用取引、日経225先物、日経225オプション) 詳細
岡三オンライン証券 国内株式取引手数料 最大3ヶ月全額キャッシュバックキャンペーン 約3か月の取引(売買)手数料をキャッシュバック(国内現物、信用取引) 詳細
DMM.com証券 取引手数料無料特典 約3ヶ月の取引(売買)手数料無料(国内・米国株式) 詳細

2.現金がもらえるキャンペーンがあるのは2社

現金がもらえるキャンペーンは、口座を開設しさらに一定の条件を満たせば証券口座に現金が振り込まれるものがほとんどです。

初めての投資で、少しでも投資資金が欲しいときにはうれしいキャンペーンです。

証券会社 キャンペーン名 キャンペーン内容 詳細
DMM.com証券 口座開設キャッシュバック 毎月の口座開設完了者の中から、抽選で10名様に2,000円をキャッシュバック 詳細
SMBC日興証券 日興で株取引キャンペーン ダイレクトコースでの購入金額に応じて、最大で50,000円が当たる 詳細

3.ポイントやモノがもらえるキャンペーンがあるのは2社

現金ではなく、ポイントがもらえるキャンペーンもあります。 もらえるポイントは投資商品を買ったり、Amazonギフト券などに変換できるので、色々な使い道があります。

証券会社 キャンペーン名 キャンペーン内容 詳細
松井証券 新規デビューキャンペーン 新規口座開設で「松井証券ポイント」を200ポイントプレゼント
株式取引で最大3,000ポイント
投資信託取引で最大50,000ポイント
詳細
松井証券 対象サイト限定プレゼント企画 新規口座開設で抽選で「2,000円のQUOカード」プレゼント 詳細
楽天証券 口座開設キャンペーン 口座開設と各種取引でポイントプレゼント 詳細

【2019年3月最新ランキング】証券会社キャンペーンのおすすめは?

多くの証券会社では、まだ口座開設をしていない人向けに「新規口座開設キャンペーン」を用意しています。

ここでは、どの口座を開設するか迷っているという方に向けて、新規口座開設でキャンペーン特典がある証券会社のランキングを作成しました。

1位:松井証券

松井証券では、当サイトを含む対象サイトで新規口座を開設すると、2,000円のQUOカードが抽選で当たります。

また新規デビューキャンペーンでは、口座開設で200ポイントがもらえます。
この「松井証券ポイント」は、投資信託の積み立てAmazonギフト券に交換できます。

matsui
キャンペーン名 内容 期間
対象サイト限定プレゼント企画 抽選で2,000円のQUOカードプレゼント 2018年12月1日(土)~2019年5月31日(金)
新規デビューキャンペーン 松井証券ポイントプレゼント 2019年1月4日(金)~3月29日(金)
株主優待銘柄買付キャンペーン 対象者の中から抽選で50名様に5,000円相当のグルメカタログギフトをプレゼント 2019年2月26日(火) ~ 2019年3月26日(火)

ポイントをもらうための条件

  • 証券総合口座の開設申込(3月29日まで)
  • ※さらに株式や投資信託の取り引きをするとポイントがもらえるキャンペーンもあります。

こんな人にオススメ!

  • ポイント投資を始めてみたい
  • 投資信託を始めてみたい

松井証券の口座申し込みはこちら

2位:マネックス証券

マネックス証券は米国株や中国株の取り扱いが多いので、AppleやAmazonなどの外国株投資に興味がある方におすすめです(外国株はキャンペーンの対象商品ではありません)。

キャンペーン名 内容 期間
新規口座開設 ゼロ円投資デビュー 口座開設月の翌月末までの手数料が翌々月下旬にキャッシュバック 随時

手数料がキャッシュバックされる条件

  1. 証券総合口座を開設(キャンペーンコードを入力)
  2. キャンペーン対象商品を買う

こんな人にオススメ!

  • どんどん取り引きしたい
  • 外国株に興味がある

マネックス証券の口座申し込みはこちら

3位:ライブスター証券

ライブスター証券はネット証券会社の中では取引手数料がもっとも安く、コストをおさえて投資をしたい方におすすめです。

livestar
キャンペーン名 内容 期間
新規口座開設で約2ヶ月取引手数料無料キャンペーン  約2ヶ月分の手数料が無料 2019年1月1日(火)~2019年3月31日(日)

手数料が無料になる条件

  1. 証券総合口座(信用取引口座・日経225先物取引口座も可)を開設(3月31日まで)

こんな人にオススメ!

  • キャンペーンが終わっても手数料をおさえたい

ライブスター証券の口座申し込みはこちら

4位:岡三オンライン証券

岡三オンライン証券のキャンペーンは、ほかの証券会社では対象にならない「単元未満株」も対象になっているので少額でいろいろな株を買ってみたい方におすすめです。

okasan
キャンペーン名 内容
国内株式取引手数料 最大3ヶ月全額キャッシュバックキャンペーン 口座開設日の翌々月末までの売買手数料が全額キャッシュバック 2019年1月4日(金)~2019年3月29日(金)

手数料がキャッシュバックされる条件

  • 証券総合口座を開設(3月29日まで)

こんな人にオススメ!

  • 単元未満株も買ってみたい

岡三オンライン証券の口座申し込みはこちら

5位:DMM.com証券

DMM.com証券には5万円までの取引での手数料が設定されていて、54円という安さです。
少額取引の手数料をとにかくおさえたい方におすすめです。

dmm
キャンペーン名 内容 期間
取引手数料無料/口座開設キャッシュバック 新規口座開設完了で国内・米国株式取引手数料が3ヶ月間無料/新規口座開設者に抽選で2,000円をキャッシュバック 2018年11月9日(金)以降

キャンペーンを受ける条件

  1. 証券総合口座を開設
  2. ※現金キャッシュバックキャンペーンでは毎月抽選で10名に2,000円がキャッシュバックされます。

こんな人にオススメ!

  • 手数料の安い証券会社がいい!

DMM.com証券の口座申し込みはこちら

投資信託を始める方におすすめのキャンペーン

すでに証券会社の総合口座は持っているけど、これから投資信託を始めるという方におすすめのキャンペーンがあります。

投資信託を始めるなら松井証券のキャンペーン

matsui
キャンペーン名 内容 期間
投資信託の取引3万円以上で1,000ポイントプレゼント 投資信託を合計3万円以上初めて積み立てた方全員に1,000円ポイント(1,000円相当)プレゼント 2019年1月1日(火)~2019年3月29日(金)(取引成立日ベース)

松井証券の口座開設(無料)はこちら

証券会社は投資目的+キャンペーンで選ぶ

証券会社を選ぶときのポイントと、おすすめキャンペーンをご紹介します。

これから投資をしていくうえで付き合っていく証券会社を選ぶ際は、自分の投資スタイル投資したい商品などの投資目的に合った会社を選ぶのが正解です。

投資目的別に、おすすめの証券会社とキャンペーンをご紹介します。

投資スタイルで証券会社を選ぶ

投資スタイルは大きく分けて以下の3つです。

  • 短期取引・デイトレード
  • スイングトレード(月単位)
  • 長期取引(年単位)

1日のうちに何度も取り引きして少しずつ利益を得ていくのであれば、取引手数料が1日定額で安い証券会社がよいでしょう。

楽天証券の各種キャンペーン

楽天証券の定額手数料は短期取引に特化しているプランがあり、デイトレードなどもお得に取引できます。
口座開設+取引デビューでポイントプレゼントキャンペーン」など、これから投資を始めるにはうれしいキャンペーンもあります。

反対に、買った株を長期で保有して配当や株主優待で利益を得るなら、1回あたりの手数料が安く済む証券会社が合っています。

ライブスター証券の手数料無料キャンペーン

ライブスター証券は1回あたりの取引手数料がネット証券会社の中でダントツに安く、あまり頻繁に取引しない人にとってはお得です。
長期で保有したいなら、キャンペーンを利用して買ってしまえばその後はほとんど取り引きコストがかかりません。

投資したい商品で証券会社を選ぶ

投資商品の例としては以下のようなものがあります。

  • IPO
  • 投資信託
  • 外国株

外国株を買いたいのであれば商品が揃っている証券会社を選ぶべきですし、IPOで利益を出したいのであればIPOに強い証券会社がよいでしょう。

マネックス証券の新規口座開設キャンペーン

外国(米国)株を買いたいなら、取り扱いが多いマネックス証券がおすすめです。
キャンペーンが終わっても外国株用の口座として使える証券会社です。

証券会社のキャンペーンの条件と注意点

証券会社のキャンペーンはとてもおトクに見えることがありますが、キャッシュバックキャンペーンは取引回数や買付金額が決まっているなど一定の条件があります。

とくに、何万円ももらえると書いてあるキャンペーンは、たとえばFXの口座を同時に開かなくてはならないなどの条件がある場合もあります。
手数料キャンペーンも、実際に取り引きをしないとキャンペーンの恩恵を受けられません。

証券会社の口座を開設するときは、投資を始めた後に自分がどのようなスタイルで投資をしていきたいかが重要です。

この記事のまとめ

1.証券会社のキャンペーンはおもに3種類

  • 手数料無料・キャッシュバック
  • 現金がもらえる
  • ポイントやモノがもらえる

2.キャンペーンには以下のような条件があるので注意しましょう

  • 取引回数
  • 買付金額

3.証券会社はキャンペーンだけで選ぶのではなく、以下のポイントが大切です

  • 投資スタイル
  • 投資商品

関連記事

マーケット情報収集はどのニュース配信がおすすめ?証券会社別に比較

日頃、ニュースアプリを使ってマーケットに関する情報収集をしている人も多いでしょう。しかし、証券会…

証券会社によってどう違う?目的別おすすめチャート比較

今はPCやスマホなどで誰でも気軽に株取引ができます。それを可能にしているのがチャート機能です。各証…

初めての投資信託はネット証券!手数料・本数で証券会社5社を比較

「投資信託って何?株と違うの?」

大手店舗型証券会社とネット証券をランキングで比較

「株に興味があるけど、ネット証券会社ってなんか心配…」

取引ツールはどれが良いの?証券会社厳選4社のおすすめツールを紹介

「証券会社のツールを使いこなして、優良な株を見つけ…