サラリーマンが株式投資を始めるときの心得4つとオススメの証券会社

「サラリーマンでも株で儲けることってできる?」

「あわよくば株だけで生活できるかも…?」

書店に行くと「毎日が給料日」「貯金感覚で大成功」「50万が1億円」など、株式投資をすすめる本がたくさん並んでいます。
「本当に?」と疑ってしまいますが、このような本を出している著名な投資家も最初は会社員として働くかたわら、副収入を目的に株式投資を始めた人がほとんどです。

この記事では、サラリーマンが株式投資を始めるときのポイントや銘柄の選び方などを解説していきます。

サラリーマンが株投資を始めるときの4つのポイント

当然ですが、サラリーマンの本業は勤め先の仕事です。
本業そっちのけで株投資にのめり込んでしまわないよう、おさえておくべきポイントは4つです。

  • 余剰資金で投資する
  • 自分で調査をする
  • インサイダー取引に注意する
  • むやみに人に話さない

プロの投資家になるわけではなく会社員のままで株投資を楽しむなら、無駄なリスクはおさえて賢く運用しましょう。
そのための4つのポイントを詳しく見ていきます。

1.余剰資金で投資する

まず1つ目は投資資金についてです。最初に投資をする資金は、仮に無くなってもいいと思える金額、自分がドキドキしない金額にしましょう。
株式は5万円以下からでも十分選ぶことができます。間違っても貯金を全額、株式投資につぎ込むということはしてはいけません。株式投資は余剰資金で行うことが鉄則です。

2.自分で調査をする

2つ目は、人の話を鵜呑みにして株式を買ってはいけないということです。仲の良い友達や信頼している先輩が株式投資をしていたらつい相談してしまいがちです。相談することは悪いことではありませんが、中にはあなたを陥れようとする悪い人もいるかもしれません。
たとえば「●●という銘柄がおすすめ」などと言われても、あくまで話半分に聞いておき自分でもしっかり調べた上で買うかどうかを決めましょう

3.インサイダー取引に注意する

3つ目は、インサイダー取引に気をつけるということです。会社勤めをしている中で、どこかの企業の株価に影響を及ぼしそうな重大な機密事項を知ることがあるかもしれません。
重大機密を知った上で投資を行うことはインサイダー取引と呼ばれ罪に問われます。耳に入ってしまった場合は投資を控えましょう。

4.むやみに人に話さない

最後は株式投資のことを会社で口外しないということです。あなたがいくら本業に熱心であったとしても、「頻繁に席を外している」「仕事に身が入っていない」など水差す人もいないとは限りません。株式投資のことはあまり口外しない方が懸命でしょう。

実際に株を始めるなら株初心者でも失敗しない始め方を参考にしてみてください。

サラリーマン投資家の銘柄選びの極意

サラリーマン投資家としての4つのポイントをおさえたら、実際に株を選んで買うことになります。
銘柄選びにもコツや注意点がありますから、実際のサラリーマン投資家の銘柄選びを参考にしてみましょう。

一番カンタン!連続増配している企業を選ぶ

一番カンタンな、失敗しない銘柄の選び方は連続増配をしているかどうかです。連続増配しているということはつまり、業績が好調な証です。
増配しているかどうかは証券会社の口座や、四季報などで簡単に調べることができます。

設備投資のコストを見きわめる

事業の拡大に大きな設備投資を必要としない銘柄を選ぶというのもあります。売り上げを伸ばすために工場の建設や大型機械の導入などの設備投資は避けられませんが、設備投資をするとその分だけ利益が減ります。工場を建設する場合は、その工場が稼働し始めるまで利益貢献を望めません。
そこで「この企業ならあまり設備投資をせずに製品が作れそうだ」「作れる企業を一から設備投資するより安く買収している」などを見破るのです。初心者がすぐに取り入れるのは少し難易度が高いかもしれませんが、重要なポイントです。

SNSの煽りに乗らない

初心者の方にありがちなのは、SNSで盛り上がっている銘柄を買ってしまうというものです。特にTwitter上には通称「煽り屋」と呼ばれる特定の銘柄を過剰に推奨するアカウントが多数存在します。魅力たっぷりに銘柄を語るので初心者はつい欲しいとなりがちですが、本当に株価が上がるかの保証はありません。うまく参考にしながら投資判断をしましょう。

先人たちの知恵を勉強する

サラリーマン投資家としてすでに成功している先輩投資家のブログやSNSなどで勉強して知識を深めるのも有効な手段です。
以下にご紹介する3名の方は上級者ですから、はじめはわからない用語などもあるかもしれませんが少しずつ理解していきましょう。

名前 概要 ブログURL
立川一さん 投資歴13年で資産1億5000万円、年間配当収入300万円 Value Investment since 2004
kitakujinさん 雪だるま式投資で資産4億円超え kitakujinさんのブログ
弐億貯男さん 現在5,000万円ほどの資産、2020年までに2億円を目指している サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。

サラリーマン投資家にオススメの証券会社

最後におすすめの証券会社をご紹介します。
サラリーマン投資家にとって使いやすいおすすめポイントをもとにランキングしました。

1位 楽天証券

おすすめポイント

楽天カードを持っている人にオススメしたいのが楽天証券です。
取引手数料のポイントバックや投資信託を所有するだけでポイントがもらえるなど、投資利益だけではなくポイントでもお得に稼ぐことができます。
PCツールの「MARKETSPEED」は上級者の評判がとても高い取引ツールです。このツールを使いたいために口座を乗り換えた、という人もいるくらいです。

楽天証券の口座開設はこちら

2位 SBI証券

おすすめポイント

SBI証券はジャパンネクストPTSという取引所が開いていない夜間でも株式の売買を行うことができます。日中仕事をしていても、帰宅してから株取引ができて便利です。
取引所で買うより思わぬ安値で購入することもできるかもしれません。

SBI証券の口座開設はこちら

3位 松井証券

おすすめポイント

松井証券は10万円以下で購入できる銘柄なら取引手数料が0円なのが最大の魅力です。最初は少額ではじめ、10万円以下の銘柄から購入するならピッタリです。
まずは松井証券で経験を積んだ後に他の証券会社を検討してみるというのもいいでしょう。

松井証券の口座開設はこちら

関連記事

株初心者向け用語集|株式投資に必要な基礎知識

株の世界では、ふだん聞き慣れない用語がたくさん使われます。最初は戸惑ってしまうかもしれませんが、…

投資女子が株を始めた理由とは?株初心者には株主優待株がオススメ

「私はいつまで働けばいいの…?」 「老後…

初心者が100万円で株式投資をする時の注意点|銘柄選びや運用のコツ

「100万円ほど余裕資金ができたので、株投資をしてみたい!」 「

株式投資の利益目標は2%~4%を目指せ|目標金額別シミュレーション

「株の利益って、だいたいどのくらいを目標にするべき…?」

少額資金での株の始め方|資金別の株取引と損をしないコツ

「株投資に興味はあるけれど、失敗したらお金なくなっちゃうし…」 「そも…